僕とバイクと悪友のことを書こうと思います
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いや~またまた久しぶりの更新です。もう今年もあと1時間ほど。
自分にとってはいろいろあって人生の中で絶対に忘れられない1年でした。
ここ最近は年末ってこともあり忙しかった~。休みが無かった訳ではないんですけどね。

実は休みはほとんど以前書いたXR弟君の整備をしてました。

エンジンが手に入ってから何とか走るところまで整備し、電装系をどうしたものか?ってところまでは前回書いたと思います。

その電装系が大変でした。

手に入れたエンジンはレーサーのエンジンでしたので、当然ACジェネレーターから出ているのは点火用の電源のみです。
最初は単純に考え、分岐させてしまえば良いだろうと思ってました。でも分岐させると照明が点かないどころか、エンジンも始動しません。
電圧ってのは分岐しても同等にかかる訳で、点火に必要なのはある一定の電圧だから関係ないと思ったんですがね。
仕様が無いのでステータコイルの交換か強化が必要と思ってカバー開けて見てみると(雨男店長工具貸してくれてありがとう)、なんと6極あるうちの1極に点火用が巻いてあるだけ。
これじゃ~だめだなと思い、ステータを交換することに決めました。
ちょうど良いタイミングでヤフオクにxlr80のステータが出品されてたので入札しようと思ったら、忘年会で飲んでる間にうっかり終了してしまいました。
そんな訳で禁断の自作ワールドへ・・・。
ネットを調べまくり電線を特定し、秋葉を探しまくり、何とか材料は揃いました。
でも大変なのはここからでした。ステータを見ても構造がいまいちわからん・・。
テスターで端子を当りまくり何とか4極ほど巻きました。
巻き終えたステータを組み付けて結線し灯火類を消してエンジンを始動させました。
何とかエンジンはかかった。でもライトは本当に点くのか?
結果です。
弟1

やりました!!
250から移植したウインカーも正常に点灯しました。自分よくやった~!!
リヤビューです
弟2

カッコよくなったでしょ。まだ手を入れなきゃいけないところは多いですけど。
大晦日なのでこのままこのバイクで実家に帰省しました。(無謀ですよね)
とりあえずのインプレッションですが、ギヤ比が低すぎ!!
やっぱり町乗りするにはスプロケのサイズを考える必要がある様です。50のスクーターに抜かれたのはショックだった。
年明け帰宅したら、またいじりたいんですがね。出張行きたくないな~。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。